天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

夕景②

夕方の空の写真です。 山の上が真っ赤に染まっていました。 なんだか強いエネルギーを感じるような真っ赤だったので…まるで「情熱をもって頑張れ」と言われているようでした(^ ^) 私は「頑張れ」という言葉が好きです。 そう言われると「頑張らなきゃ」とい…

これから

「お母さんは僕を許してくれたのでしょうか…?」 「ちゃんと天国にいけたのでしょうか…?」 少し泣きそうな顔をして、私に聞いてきました。 その子はとても若い頃に、突然のお母さんとの別れを経験しています。 その別れはとても壮絶で辛く悲しいものでした…

仕事に向かう途中、田んぼの緑がとても綺麗だったので写真を撮りました。 田んぼの隣には川が流れています。 木と木の隙間からそっと覗くと… サギが水辺でくつろいでいました。 真っ白でとても美しい鳥です。 近くにはもう一羽、少し大きくて色の違うサギが…

写真

過去に写したものなので季節もバラバラなのですが、個人的に好きな写真なので見ていただけると嬉しいです(^ ^) 白い藤の花です。白色は珍しいそうです。 紫陽花です。小さなまん丸がたくさんでした。 綿毛です。もうすぐ何処かへ飛んでいくのかな… ここから…

天色

私は色の世界と空が大好きです。 私のブログのタイトルでもある「天色(あまいろ)」とは、晴天の澄んだ空のような鮮やかな青色のことです。 空を見上げた時のように元気になれたらいいな…と思い、ブログのタイトルを「天色の好きなこと」にしました。 私の働…

青空

先日、仕事が終わってふと空を見上げると…建物と建物の間からとても綺麗な青空が広がっていました(^ ^) 私は空が大好きなのでつい空の写真ばかり撮ってしまうのですが… 黄色の壁に青い空で、なんだかとても元気になります(^ ^) どんなに忙しく過ごしていたと…

いもうと

私には幼なじみがいます。 その子の妹は知的障害をもっています。 はなちゃんです。(仮名) はなちゃんは小さい頃からお兄ちゃんにたくさん愛され、たくさん守られてきました。 小学生の頃の話です。 プールの授業の時にこの学校の生徒では無いはなちゃんが突…

とんぼ

今日、仕事が終わって家に帰り着いたとき、駐車場で私の車のライトに照らされて、偶然見つけたのですが…お花にとんぼが止まっていました(^ ^) とんぼはラッキーアイテムです。 前にしか進まず、退かないということから「勝ち虫」と呼ばれていて、戦国時代に…

大切なこと

昨日、しょーちん。さんのブログ記事を拝読させていただいて、「いしぶみ」という本の存在を知りました。 turara-an755.hatenablog.com しょーちん。さんのブログ記事で、本の内容について少し触れられていたこともあり、どうしても読んでみたいと思い、今日…

友達とわたし

私には親友がいます。 彼女はいつも目標に向けて頑張っています。 どんな困難な状況でも決して諦めません。 仕事をしながら、時には弱音を吐きながら…疲れて居眠りしながら…(笑) それでもいつも前向きに頑張ってる彼女に私はたくさん元気と勇気をもらってい…

出会い

私は、今までとてもピンチになったとき、必ず救ってくれる人がふと現れます。 とても不思議なのですが、本当にすごくピンチの時にはいつもそうなのです。 そしてそのご縁は私にとってとても重要で、学び多きものになっています。 いつも思います。 限られた…

ハンカチ

私が中学生の頃の話です。 友達とバスに乗っていた時のこと。 その日は少し体調が悪かったのですが、せっかく友達と遊びに行く約束をしていたので気合で乗り切ろうと少し無理をしていました。 でも、そんな時、やっぱり乗り物はダメですね〜(汗) どんどん気…

夜の空

仕事帰りに空を見上げると、こんなに綺麗な「青色」が広がっていました。 とても幻想的です。 毎日見ている風景は同じようで、同じではなく、毎日違う姿を見せてくれます。 いつもはもっと遅い時間に真っ暗な中、仕事を終えて帰ることが多いのですが、こんな…

笑顔でいること

先日、ある若いカップルの方がお店に来店されました。 男性の方はとても爽やかな感じでニコニコとされていたのですが、なぜだか、お連れの女性の方には全く笑顔がありません。 何かに怒っているのか、機嫌が悪いのか、両腕を胸の前でしっかりと組み、口はへ…

人の温かさ

今日はお店のお客様から、家庭菜園で収穫した野菜をいただきました。 ズッキーニと玉ねぎとトマトです(^ ^) 少し前には茄子もいただきました。 昨年も同じ方からズッキーニをいただいたのですが、炒め物に使うととても美味しくて♬ それを話していたからでし…

図書館

今日は図書館に行ってきました。 よく利用させていただいている施設です。 図書館と同じ施設内に多目的スペースもあり、私は仕事終わりの時間によく学生さん達に混じって勉強させてもらっています。 今日は図書館を利用させていただきました。 これだけたく…

孤独

人は生まれる時も死ぬ時もひとりです。 人は誰でもみんな孤独です。 どんなに周りにたくさんの人がいたとしても孤独であることには変わりません。 だからこそ、共に生きていくパートナーや家族、友人をつくるのかもしれません。 たとえ、どんな困難なことに…

着物

私は若い頃から、着物がとても好きです。 日本人として生まれてきて良かったとつくづく思います。 22歳ぐらいの時に、頑張って働いたお金で初めての着物を購入しました。 すごく嬉しくて、その着物を何度も何度も眺めたのを覚えています。 昔の時代では日常…

私は人生を選択する時、いつも少し険しくて、ワクワクする道の方を選ぶようにしています。 困難な道が好きなようです(笑) 困難だから、楽しいのかもしれません。 そしてその道で得たものは、決してお金では買えない自分自身の「財産」になっています。

いとこのお兄ちゃん

私には少し年の離れた従兄弟のお兄ちゃんがいます。 お兄ちゃんは頭の病気で倒れてから、奇跡的に一命は取り留めましたが、その後の後遺症がひどく、痛みに苦しみながら日々を過ごしていました。 病気になってから、いろんなことがあったようで、時には心無…

真実

ときに真実がねじ曲げられて伝わっていくことがあります。 今のようなネット社会では特にそうです。 妬み、嫉妬などネガティヴな感情に支配され、顔が見えないことをいいことに、ネットを使って事実ではない事をばら撒いたり…それが行き過ぎると正直に生きて…

タロティスト 夢野 雫さん

私は昨年、ある方との大切なご縁をいただきました。 その方はタロティストの夢野 雫 (ユメノシズク) さんです。 タロットの本場ヨーロッパで修行を積み、タロットの真髄を学ばれた日本では数少ない「本物」と呼ぶにふさわしいタロティストの方です。 現在は…

甘えられる場所

この世に生を受けてから、どんな環境で育つのかはとても重要です。 それは両親が揃っているとか裕福であるとかそういう表面的なことではありません。 幼少期の心の状態が大人になってからの生き方に少し影響しているように思います。 私の働くお店には幅広い…

夕景

辺り一面、オレンジ色の光に包まれていました。優しい光です。 自然の中で作り出される色の世界は本当に美しい。でも少しだけ切ない気持ちになりました。 明日はどんな一日になるのかな…(^ ^) ama-iro.hatenablog.com

国宝 瑠璃光寺の五重塔 ②

前回の続きです(^ ^) 高い場所から見た五重塔もまた美しく、絶景です。 うぐいす張りの石畳を後に少し下りて行きます。 中へ入って行くと… 露山堂(ろざんどう)です。 藩主 毛利敬親が桂小五郎等と王政復古の密議を凝らした茶室だそうです。 露山堂から見た庭…

国宝 瑠璃光寺の五重塔①

先日、山口県 瑠璃光寺に行って来ました。 国宝 瑠璃光寺の五重塔は室町時代 1442年創建で今から570年以上前に建てられ、全国で10番目に古いものなのだそうです。 奈良の法隆寺、京都の醍醐寺、瑠璃光寺の塔は日本三名塔と言われています。 まず、入って…

父との50日

私には父との思い出があまりありません。一緒に暮らしたのは生まれてからの9年間ぐらいでした。なので父のことは実際にはあまりよくわかりません。 父がいなくなってから、母はなにかあると父のことを話してくれました。父が私にかけてくれた愛情をたくさん…

私にとってのパワースポット

私の働くお店は、悩みを抱えたお客様が多く来店されます。 気持ちが晴れない日が続いたり、心が疲れている時は連日のように来られる方もいらっしゃいます。 「ここはパワースポット」だと言われます(^ ^) 「駆け込み寺」とも言われます(笑) 少し特殊なお店で…

経験して感じたこと

久しぶりに更新させていただきました。 今回、誹謗中傷という初めての経験の中で、しばらく色んなことを考えました。 言葉の力は良くも悪くもとても大きいです。 ネガティヴな言葉を何度も受けていると、自分では気付かないうちに心が痛みに疲れてしまうよう…

ブログ

私はブログを始めるにあたって、自分が感じたことや実体験を記事にあげてきました。 その中で、読んでいただいた方々に共感していただいたり、何か感じたことをコメントやブックマークを通じて書いていただいたこと、本当に嬉しく、感謝しています。 ブログ…

女性として

私の祖母は生涯、女性でした。 どんな時でも化粧をして、きちんと身なりも整えて誰に対しても笑顔が魅力的な人でした。 歳を重ねて、誰かに手をひいてもらわないと歩けないようになっていても、それでも女性としての姿勢は変わりませんでした。 とても苦労を…

そら

今日も頑張ろう。

繋がっている

私は学校を卒業と同時にアパレル会社に就職しました。 それまでバイトの経験もまったくなかったので、働くこと全てが初めての経験でした。 お客様に声をかけることも、さらに接客を通して商品を買っていただくことも、はじめはとても難しかったです。 結果、…

宮島 ④

厳島神社と大願寺を後にして、次は少し山の方に上がっていきます。 しばらく歩いて行くと、橋が見えてきます。 大聖院 仁王門です。 階段に沿って大般若経筒(六百巻)があります。写真(右) 三蔵法師がインドより持ち帰った経でさわって参れば無量の福が得られ…

宮島 ③

千畳閣を後に、次に向かったのは厳島神社( 世界遺産 )です。 宮島といったら厳島神社が一番に思い浮かぶ方も多いと思います。 私が行ったこの日は干潮だったので、いつもは海の中の大鳥居の所まで歩いて行くことができました。(干潮からの6時間後が満潮です)…

宮島 ②

ひょう猫の森 & フクロウの森を出ると早速、桟橋付近で鹿がお出迎えです(^ ^) 宮島には現在、約500頭の鹿が生息しているそうです。 ちなみにエサを与えてはいけません。なんでも食べちゃうので持ち物には注意してください。 さらに奥へ進んで行きます。 観光…

宮島 ①

先日、元気をもらいたくて私の大好きな場所、宮島に行ってきました。 本当に大好きすぎて、もう何度行ったことでしょう(^ ^) 今回は数回に分けて宮島の魅力についてご紹介させていただこうと思います。 まず、宮島口から運行されているフェリーに乗って出発…

言葉の力

自然のままで逆らわずに ありのままでいい… 私が辛く苦しんでいた時に、とても信頼している方からかけていただいた言葉です。 悲しい時は悲しいと素直に思っていい…と。 私には我慢する癖があります。 温かい言葉に触れて、思わずたくさん泣いてしまいました…

今日はとても天気です。 空を見上げるととても可愛い雲が…♬ モコモコしていて、乗れそうで、思わず笑顔になりました。 ブログをはじめてから、まだあまり経ちませんが、記事に対するコメントをいただけたりと、とても嬉しく思っています。 温かい繋がりをい…

救ってくれた音楽

5月…その日は私の誕生日でした。 少し前にとても辛いことがあり、気持ちも上がらず、悲しく落ち込んでいました。 いつもは美しく感じるような綺麗な景色を見ても全く心が動かず、なにも感じることができなくて…とても辛い状態でした。 そんな中、少しでも気…

お母さん

私の母は姉を産む時に命を失いかけました。 母は特異体質です。 出産時、原因がはっきりとわからない大量出血があり、命を失いかけました。 その当時は何十年に一人のケースだったらしく、出産後、「原因がわからない、こういう患者さんが最も怖い」と言われ…

お花と空

仕事に向かう途中、おひさまに照らされた花がとても綺麗だったので思わず写真を撮りました。 花は良いですね。 温かい気持ちになります。 今日はとても良い天気でした(^ ^)

表と裏

表と裏 晴れと雨 光と影 喜びと悲しみ 出会いと別れ 愛と執着 善と悪 物事には表と裏が存在します。 表裏一体の関係です。 そういう意味では「生と死」もそうです。 どちらも切り離すことができないものです。 表と裏の存在があるからこそ、そこから大切なも…

男の子

先日のことです。 仕事の休憩時間にベンチに座ってぼーっとしていると…隣に座っていた親子さんの会話が聞こえてきました。 お母さんと3歳ぐらいの小さな男の子です。 大きなアイスを食べながら、男の子が小さな声で言いました。 「ぼくも乗りたいな…」 その…

生き方

私には尊敬する人がいます。 その人は自分の使命を全うすべく、多くの人のために人生を捧げ、日々を生きています。 誰かのために生きていくこと、志があって生きていくことは、自分自身の人生を生きていくための希望にも繋がります。 生きていく意味… 自分の…

知るということ

私が働いている会社の社長は、とても好奇心旺盛です。 年齢は60代後半になるのですが、とにかくワクワクすることが大好きです。 知識がとても豊富で、行動力があって、とても頭のいい人です。 でも、そんな社長でもやっぱり知らないこともあるようです。 そ…

綿毛

たんぽぽは2度、みんなを楽しませてくれます。 黄色い花を咲かせた後は、装いが変わって、今度はふわふわの綿毛になって… 空に向かってスクスクと、茎がまっすぐ伸びてきます。 どこまでも遠くに種を運んで行けるように… 風が吹くのを待っています。 そして…

心と身体

昨年の冬、身体の不調があり病院に行きました。 身体の中に大きなポリープができていたらしく、良性のものなのか悪性のものなのかの検査をしてもらいました。 検査結果が出るまでの一週間はとてもながかったです。 最悪の場合のことしか考えられずに、結果が…

花かんむり

子供の頃の思い出といえば… レンゲやシロツメクサをひとつひとつ編み込んで、よく花かんむりを作って遊んでいました。 花かんむりを頭にのせると、なんだかお姉さんになった気分になってとても嬉しかったのを覚えています。 昔は、田植え前の水田に一面に咲…

私は子供の頃から空が大好きです。 みんなが見ている空はひとつです。 遠くの人も近くの人も出会ったことのない人もみんな同じ空を見ています。 みんなひとつに繫がっています。 空の青さもモコモコしている雲も大好きです。 元気が出ない時に空を見上げると…