天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

甘えられる場所

この世に生を受けてから、どんな環境で育つのかはとても重要です。 それは両親が揃っているとか裕福であるとかそういう表面的なことではありません。 幼少期の心の状態が大人になってからの生き方に少し影響しているように思います。 私の働くお店には幅広い…

夕景

辺り一面、オレンジ色の光に包まれていました。優しい光です。 自然の中で作り出される色の世界は本当に美しい。でも少しだけ切ない気持ちになりました。 明日はどんな一日になるのかな…(^ ^) ama-iro.hatenablog.com

国宝 瑠璃光寺の五重塔 ②

前回の続きです(^ ^) 高い場所から見た五重塔もまた美しく、絶景です。 うぐいす張りの石畳を後に少し下りて行きます。 中へ入って行くと… 露山堂(ろざんどう)です。 藩主 毛利敬親が桂小五郎等と王政復古の密議を凝らした茶室だそうです。 露山堂から見た庭…

国宝 瑠璃光寺の五重塔①

先日、山口県 瑠璃光寺に行って来ました。 国宝 瑠璃光寺の五重塔は室町時代 1442年創建で今から570年以上前に建てられ、全国で10番目に古いものなのだそうです。 奈良の法隆寺、京都の醍醐寺、瑠璃光寺の塔は日本三名塔と言われています。 まず、入って…

父との50日

私には父との思い出があまりありません。一緒に暮らしたのは生まれてからの9年間ぐらいでした。なので父のことは実際にはあまりよくわかりません。 父がいなくなってから、母はなにかあると父のことを話してくれました。父が私にかけてくれた愛情をたくさん…

私にとってのパワースポット

私の働くお店は、悩みを抱えたお客様が多く来店されます。 気持ちが晴れない日が続いたり、心が疲れている時は連日のように来られる方もいらっしゃいます。 「ここはパワースポット」だと言われます(^ ^) 「駆け込み寺」とも言われます(笑) 少し特殊なお店で…

経験して感じたこと

久しぶりに更新させていただきました。 今回、誹謗中傷という初めての経験の中で、しばらく色んなことを考えました。 言葉の力は良くも悪くもとても大きいです。 ネガティヴな言葉を何度も受けていると、自分では気付かないうちに心が痛みに疲れてしまうよう…

ブログ

私はブログを始めるにあたって、自分が感じたことや実体験を記事にあげてきました。 その中で、読んでいただいた方々に共感していただいたり、何か感じたことをコメントやブックマークを通じて書いていただいたこと、本当に嬉しく、感謝しています。 ブログ…

女性として

私の祖母は生涯、女性でした。 どんな時でも化粧をして、きちんと身なりも整えて誰に対しても笑顔が魅力的な人でした。 歳を重ねて、誰かに手をひいてもらわないと歩けないようになっていても、それでも女性としての姿勢は変わりませんでした。 とても苦労を…

そら

今日も頑張ろう。

繋がっている

私は学校を卒業と同時にアパレル会社に就職しました。 それまでバイトの経験もまったくなかったので、働くこと全てが初めての経験でした。 お客様に声をかけることも、さらに接客を通して商品を買っていただくことも、はじめはとても難しかったです。 結果、…

宮島 ④

厳島神社と大願寺を後にして、次は少し山の方に上がっていきます。 しばらく歩いて行くと、橋が見えてきます。 大聖院 仁王門です。 階段に沿って大般若経筒(六百巻)があります。写真(右) 三蔵法師がインドより持ち帰った経でさわって参れば無量の福が得られ…

宮島 ③

千畳閣を後に、次に向かったのは厳島神社( 世界遺産 )です。 宮島といったら厳島神社が一番に思い浮かぶ方も多いと思います。 私が行ったこの日は干潮だったので、いつもは海の中の大鳥居の所まで歩いて行くことができました。(干潮からの6時間後が満潮です)…

宮島 ②

ひょう猫の森 & フクロウの森を出ると早速、桟橋付近で鹿がお出迎えです(^ ^) 宮島には現在、約500頭の鹿が生息しているそうです。 ちなみにエサを与えてはいけません。なんでも食べちゃうので持ち物には注意してください。 さらに奥へ進んで行きます。 観光…

宮島 ①

先日、元気をもらいたくて私の大好きな場所、宮島に行ってきました。 本当に大好きすぎて、もう何度行ったことでしょう(^ ^) 今回は数回に分けて宮島の魅力についてご紹介させていただこうと思います。 まず、宮島口から運行されているフェリーに乗って出発…

言葉の力

自然のままで逆らわずに ありのままでいい… 私が辛く苦しんでいた時に、とても信頼している方からかけていただいた言葉です。 悲しい時は悲しいと素直に思っていい…と。 私には我慢する癖があります。 温かい言葉に触れて、思わずたくさん泣いてしまいました…

今日はとても天気です。 空を見上げるととても可愛い雲が…♬ モコモコしていて、乗れそうで、思わず笑顔になりました。 ブログをはじめてから、まだあまり経ちませんが、記事に対するコメントをいただけたりと、とても嬉しく思っています。 温かい繋がりをい…

救ってくれた音楽

5月…その日は私の誕生日でした。 少し前にとても辛いことがあり、気持ちも上がらず、悲しく落ち込んでいました。 いつもは美しく感じるような綺麗な景色を見ても全く心が動かず、なにも感じることができなくて…とても辛い状態でした。 そんな中、少しでも気…

お母さん

私の母は姉を産む時に命を失いかけました。 母は特異体質です。 出産時、原因がはっきりとわからない大量出血があり、命を失いかけました。 その当時は何十年に一人のケースだったらしく、出産後、「原因がわからない、こういう患者さんが最も怖い」と言われ…

お花と空

仕事に向かう途中、おひさまに照らされた花がとても綺麗だったので思わず写真を撮りました。 花は良いですね。 温かい気持ちになります。 今日はとても良い天気でした(^ ^)

表と裏

表と裏 晴れと雨 光と影 喜びと悲しみ 出会いと別れ 愛と執着 善と悪 物事には表と裏が存在します。 表裏一体の関係です。 そういう意味では「生と死」もそうです。 どちらも切り離すことができないものです。 表と裏の存在があるからこそ、そこから大切なも…

男の子

先日のことです。 仕事の休憩時間にベンチに座ってぼーっとしていると…隣に座っていた親子さんの会話が聞こえてきました。 お母さんと3歳ぐらいの小さな男の子です。 大きなアイスを食べながら、男の子が小さな声で言いました。 「ぼくも乗りたいな…」 その…

生き方

私には尊敬する人がいます。 その人は自分の使命を全うすべく、多くの人のために人生を捧げ、日々を生きています。 誰かのために生きていくこと、志があって生きていくことは、自分自身の人生を生きていくための希望にも繋がります。 生きていく意味… 自分の…

知るということ

私が働いている会社の社長は、とても好奇心旺盛です。 年齢は60代後半になるのですが、とにかくワクワクすることが大好きです。 知識がとても豊富で、行動力があって、とても頭のいい人です。 でも、そんな社長でもやっぱり知らないこともあるようです。 そ…

綿毛

たんぽぽは2度、みんなを楽しませてくれます。 黄色い花を咲かせた後は、装いが変わって、今度はふわふわの綿毛になって… 空に向かってスクスクと、茎がまっすぐ伸びてきます。 どこまでも遠くに種を運んで行けるように… 風が吹くのを待っています。 そして…

心と身体

昨年の冬、身体の不調があり病院に行きました。 身体の中に大きなポリープができていたらしく、良性のものなのか悪性のものなのかの検査をしてもらいました。 検査結果が出るまでの一週間はとてもながかったです。 最悪の場合のことしか考えられずに、結果が…

花かんむり

子供の頃の思い出といえば… レンゲやシロツメクサをひとつひとつ編み込んで、よく花かんむりを作って遊んでいました。 花かんむりを頭にのせると、なんだかお姉さんになった気分になってとても嬉しかったのを覚えています。 昔は、田植え前の水田に一面に咲…

私は子供の頃から空が大好きです。 みんなが見ている空はひとつです。 遠くの人も近くの人も出会ったことのない人もみんな同じ空を見ています。 みんなひとつに繫がっています。 空の青さもモコモコしている雲も大好きです。 元気が出ない時に空を見上げると…

公園という名の森

今日は天気が良かったので公園を散歩してきました。 緑が眩しいくらいに美しいです。 鯉のぼりが風に乗って泳いでいました。 公園なのですが辺り一面木々に囲まれているので、まるで森の中にいるような感覚になります。 奥へ進んで行くと… 山頂に「風車」が…

オススメの本 ②

今日はオススメの本について… 私は本を読むのが大好きなのですが、今回は大人の方にぜひ読んでいただきたい絵本のご紹介です♬ 「 おおきな木 」 シェル・シルヴァスタイン 作 1964年にアメリカ合衆国で出版された絵本です。 その後、世界38カ国で翻訳され、…

遅咲き

もうほとんどの桜が散った中、今、満開の桜が美しく咲いていました。 なんだかプクプクしていて、ぼんぼりみたいで可愛いです♬ こちらの桜は色が濃くて、牡丹のような美しさです。 楊貴妃という名の桜のようです。 名前も素敵です。 緑も色鮮やかで見てると…

人間関係

人類、さらにはすべての生きとし生けるもの(人類も動物も)には、幸福を求め平和に暮らす権利があります。 これとは反対に、他人に痛みや苦しみを与える権利を持つ者など一人もいません。 ダライ・ラマ法王14世の言葉です。 私の働くお店では、悩みを抱えて、…

ブログを書く意味

私は奇跡を信じています✨ 偶然という「奇跡」の中で、たまたま私のブログを覗いていただいた方達とのご縁が、私にとっては、なんとも不思議で本当に素敵なことだと思っています。 実際、周りには誰にも言わずに始めました。 最近は連日の雨や湿度の関係で毎…

環境に慣れる

私は仕事でタイに行く機会が定期的にあります。 仕事で行くのでツアーのような良いホテルにも泊まらないので、セキュリティも少し不安だったりします(汗) 10年以上前、初めてバンコクを訪れた時は、食事も口に合わなくて、本当に大変でした。 常備していたカ…

幸せ2回♬

職場の近くに咲いている1本のしだれ桜があります。 毎日、綺麗だなぁ…と眺めながら、職場に向かいます。 今日もいつものように眺めていると… あれ⁇ なんだかいつもと色が違う…と思わず写真に収めました。 咲き始めた頃はとても濃い色の桜だったのに、今日は…

手放す

過去の話になります。 私には人生の中でひとつだけ、どうしても許せないこと(人)がありました。 普段は忘れていても、時折、思い出しては気持ちが乱れてまた怒りの感情が出てきてしまい、その時の自分に戻ってしまいます。 そのこと自体はずっと過去のことな…

好きな言葉 ②

「心は香のように 体は花のように」 心を洗って香とし、体を恭んで(つつしんで)花とす [ 性霊集 ]の中より 空海の言葉です。 とても素敵な言葉です。 お香の匂いのように心を浄め、人に心地よく安らぎを与え、花のように無心に咲いては人々の気持ちをホッと…

礼儀

礼儀を欠く行為… 今でもたまに思い出すことがあります。 うちの会社の元従業員が、急に会社を辞めたと思ったら、うちのお店にそっくりなお店をすぐ隣の競合店に自分のお店として出店したのです。 うちのお店は、一部、独特な商材を扱っていて、近隣であまり…

夜桜

今日は仕事の帰りに少しだけ寄り道をして夜桜を撮りました。 小雨が降っていたので、あまり写せませんでしたが、ライトアップされていてとても綺麗でした。 昼間の桜もとても綺麗ですが、夜桜もまた違う美しさがありました(^ ^)

春の色

今回は、前回の「桜」に引き続き、散歩で見つけた春の花を紹介します。 新緑の緑がとても綺麗です。ちなみに私は色の中で緑は好きな色のひとつです。 散歩をしているといろんな発見があります。 その日はとても天気が良かったのでネコも眩しそう…。可愛いで…

今日は天気が良かったので家の周辺を散歩してきました♬ まだ、桜はあまり咲いていなかったのでちょっと残念でした。 なので、咲いてるところだけ少し撮ってみました(^ ^) 桜の花言葉 精神の美 優美な女性 まだまだ、なかなか上手に撮れません。 でも、写真を…

糖質が気になる方へ

お茶碗1杯分のご飯の糖質はどのぐらいなのかご存知ですか? お茶碗1杯が約150gとすると、その中に含まれる糖質は約55gぐらいあるそうです。 角砂糖なら約14個分ぐらいになるとのこと…ビックリですね(汗) ただし、砂糖は消化吸収が早いので急激に血糖値を上昇…

経験

本で知識を得るだけでもダメで… ネットで知識を得るだけでもダメで… 自分自身が行動を起こして経験をしていくことが最も大切だと思います。 経験から出る言葉だからこそ、誰の心にも響くのです。 経験は自分にとっての「財産」です。 経験を多く積むことで柔…

夜の動物園

金曜日に夜の動物園に行ってきました。 いつもは夕方までの営業時間が4日間限定で20時まで延長になるということで…興味津々だったので早速…♬ 私自身、夜の動物園は初体験です♬ 仕事終わりで行ったので、少し薄暗くなった夕方から入場しました。 ライオンです…

仕事に対する意識

私は仕事をする上で、いつも決めていることがあります。 それは、自分がしている仕事の中で、なにか1つでいいのでスペシャリストになることです。 これは〇〇さんがいないとダメだね…と周りに思われるぐらいになりたいといつも思っています。 どんなことでも…

こんなところに春が♬

今日、仕事に向かう途中で見つけちゃいましたッ♬ 鉄のプレートの隙間からタンポポですッ! こんな所からもスクスクと…なんだか可愛いです♬ 花はやっぱり良いですね〜。 見てるととても癒されます。 わざわざ花屋さんに行かなくても、道端に咲いてる花でも充…

オススメ映画 ③

今日は私のオススメ映画を紹介します。 「 96時間 」 [ ストーリー ] 2008年制作のフランス映画 パリで友人と旅行中に誘拐された最愛の娘救出のため、元CIA捜査官の父親が犯人を追い詰めていく姿を描く。 人身売買を生業としている組織に娘を誘拐されている…

オススメの本

今日は、私のオススメの本を紹介します。 [ 最後に伝えたかったこと ] 故人に届けたい47のメッセージ 文・絵 瀧本 光静 この本のはじめに、著者からこのようなメッセージが綴られています。 この本は、誰かに見せるためではなく、葬儀や法要の際に、遺族が故…

便利になりすぎて

今は便利な世の中です。 欲しいものはなんでも揃うし、精巧な機械を使えばなんでも簡単にできてしまいます。 それは良いことなのかもしれないけど、同時に失われていくものも…。 便利になりすぎることで、自分で考える力も弱くなってるような気がします。 昔…

幸せのかたち

私が病院で働いていた頃の話です。 今でもとても印象に残っている出来事があります。 それは、あるご年配の女性の方が足を骨折して入院された時のことです。 その方は大腿骨を骨折されていたため、歩くことができず、排便、排尿はベット上でしなければなりま…