天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

3月11日

今日は3月11日

 

私の職場では毎年、14:46から黙祷の時間があります。

 

震災の日から6年です。

 

今でもよく覚えていることがあります。

 

震災から少し経った頃、私の働くお店に1人のお客様が来られました。

 

その方は福島から出張で来られていて、当時はまだ震災のショックがとても大きい時で、そのお客様になんて声をかけたらいいのか、とても戸惑ったのを覚えています。

 

そのお客様は言いました。

 

「自分は出張でこっちにきているから、気も紛れるし、安心して眠ることができるけど、住んでたところはもう…めちゃくちゃだから…」と。

 

何も言えませんでした…。

 

 

 

また、お客様で震災直後にこちらから福島まで仕事で行かれた方もいらっしゃいました。

 

「お身体が心配ですね…」と私が言うと、「そうだね…。でもやらなきゃね。きっちり仕事をして帰って来るよ」と力強く言われていたのを覚えています。

 

人は1人では生きていけません。

 

見えなくても必ずどこかで誰かに支えられながら生きています。

 

その時、私は強くそう感じました。

 

 

震災では多くの方の命が一瞬のうちに奪われました。

 

私の遠い親戚もいまだに行方不明のままです。

 

人の命はとても尊いものなのに…とやりきれない気持ちでいっぱいになります。

 

でも、それと同時にどんな状況でも前に向かって生きていく人間の強さも感じます。

 

日々、自分のやれることを精一杯やらなければ…と思います。

 

3月11日  決して忘れてはいけない日。

 

少しでもながく心休まる日々が訪れますように…祈ります。

 

f:id:nekohachi88:20170309123913j:image

 

レンギョウ花言葉  希望