天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

厳しさも必要

私が病院で働いていた頃の上司はとても厳しい人でした。

 

先輩の中にはその上司が側を通るだけで緊張してしまい、仕事がうまくできなくなるほどでした。

 

漫画のような話なんですけど、本当の話です(笑)

 

私も入社してから、その上司に直接指導していただいたんですが…みごとに怒鳴られながらの毎日でした。

 

「 あんなに言われたら、私だったらとっくに辞めてる。よく頑張れるね 」と同期の子にはいつも言われていました。

 

でも幸いなことに私はものすごく負けず嫌いなのです(^ ^)

 

「 絶対にいつか超えてやる‼︎ 」と怒鳴られるたびに燃えていました(笑)

 

と、言いつつも毎朝、職場の入口のドアを開けるのにとても勇気が…

深呼吸をして「よしッ‼︎」と気合いをいれなければ、入れないぐらいに毎日プレッシャーと戦っていました。

 

そして、月日が経って、もうほとんどのことは任されるようになったある日、初めてその上司に言われました。

 

「 あなたを見込んでいたから、他の人達よりも厳しく指導してきた。教えてきた甲斐があった 」と。

 

嬉しかったですね。本当にすごく嬉しかったです。

 

その後、退職されたので、それが最初で最後のその上司からいただいた褒め言葉でした。

 

よく、「怒られるうちが花」という言葉があります。

 

この人に怒っても無駄だと思われてしまうともう終わりです。

 

仕事でも、私生活の中でも、怒ってくれる人の存在はとても重要です。

 

私はその怖い上司のおかげで、一人前になることができました。

 

厳しい上司だったからからこそ、常に緊張感をもって仕事ができたし、私は成長できたんだと思います。

 

今は、怒ってくれる人は少ないです。

 

すぐに問題になるからです。

 

でもなんだかそれは少し違う気がします。

 

自分のために怒ってくれる人がいるのはとても幸せなことです。

 

私は、その上司の下で働けたこと、今でもずっと感謝しています。