天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

手放す

過去の話になります。

 

私には人生の中でひとつだけ、どうしても許せないこと(人)がありました。

 

普段は忘れていても、時折、思い出しては気持ちが乱れてまた怒りの感情が出てきてしまい、その時の自分に戻ってしまいます。

 

そのこと自体はずっと過去のことなのに、思い出してはそこに引き戻されてしまって…なかなか前進することができませんでした。

 

でも、ある時、気づいたんです。

 

このままではもったいないと。

 

いつまでも過去にこだわっていると今をきちんと生きれないと思ったのです。

 

そこで、その時の状況や相手の心理を「理解してみよう」と思い、はじめて相手のことをゆっくり考えてみることにしました。

 

やはり、されたことは消えないし、その時の出来事を忘れることはできません。

 

なかなか許すまでにはいかないけれど…その時の相手のことは少し理解できました。

 

そして、少し理解できたことをきっかけに、もう「手放そう」と決めたのです。

 

私のとらわれていることは過去のことで今ではありません。

 

私は今を生きているんですよね…。

 

そう思うと、あんなに執着していた思いをなんだかすっと手放せたのです。

 

その日から私の中でなにかが変わりました。

 

とても心が楽になって、もう気持ちが乱れることがまったく無くなったのです。

 

怒りと執着は人生をストップさせてしまいます。

 

それはとてももったいないことです。

 

同じ一日を過ごすなら、ワクワクする毎日を想像したほうがずっと楽しく過ごせます。

 

私は手放すまでに随分、時間がかかりました。

 

遅くはなったけど、手放すことができて本当に良かったと思っています。

 

これも私にとっては無駄ではない、意味のある経験でした。

 

 

 

許すことで過去を変えることはできない。しかし、間違いなく、未来を変えることはできる。

弁護士   バーナード・メルツァーの言葉です。