天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

生き方

私には尊敬する人がいます。

 

その人は自分の使命を全うすべく、多くの人のために人生を捧げ、日々を生きています。

 

誰かのために生きていくこと、志があって生きていくことは、自分自身の人生を生きていくための希望にも繋がります。

 

生きていく意味…

 

自分のためだけの人生は時に絶望することもあると思います。

 

でもなにかのためや、誰かのための人生なら、そこに幸せがあります。

 

たとえ困難なことに直面したとしても「希望」があるから乗り越えられます。

 

母親が我が子のためなら、自分を犠牲にしても平気なように…

 

自分ではない誰かのためには人は強くなれます。

 

私の父は57歳で亡くなりました。

 

余命の告知もされていて身体も日に日に動かなくなっていきました。

 

でも父は必ず退院してもう一度人生を楽しみたい…と最期まで前向きでした。

 

死が目の前にあったからこそ、「恐れ」を「希望」に変えていたのかもしれません。

 

たとえ困難であっても希望を持つことは大切です。

 

生きていく意味(生きがい)をみつけることは人生をもっと生きやすくすることでもあります。

 

みつけたいですね。