天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

お母さん

私の母は姉を産む時に命を失いかけました。

 

母は特異体質です。

 

出産時、原因がはっきりとわからない大量出血があり、命を失いかけました。

 

その当時は何十年に一人のケースだったらしく、出産後、「原因がわからない、こういう患者さんが最も怖い」と言われたそうです。

 

そして、「残念だけど、もうこれ以上、子供は産んではいけない。次は死んでしまうよ」と主治医の先生に言われたそうです。

 

でも母は諦めませんでした。

 

姉にどうしても妹か弟をつくってあげたいとの強い希望を持っていました。

 

結局、先生の反対を押し切って、命の危険があったにも関わらず、私を出産してくれました。

 

病院側は前回のことがあったので、今回は数人の先生に立ち合ってもらい、万全な体制で出産に備えてくれたのですが、やはり母はまた原因のわからない大量出血で命を落としかけました。

 

それでも母には死の恐怖は全くなかったそうです。

 

なんとしてもこの子を産まなければ…という強い思いで必死だったと。

 

母はいつでも我が子の将来をみています。

 

自分がいなくなったその後…

 

私たち姉妹が2人で支え合って生きていけるように…と思っていたようです。

 

そのために私をどうしても産みたかったと母は言っていました。

 

誰のお母さんも同じです。

 

命をかけて我が子を出産します。

 

そして、どんな時でも強く幸せに生きていけるように、いつでも我が子の「未来」をみています。

 

私は母に大切な命をいただきました。

 

そして止まることのない大きな愛をたくさんもらってきました。

 

私には出産の経験がありません。

 

なので、きっと違う役目があるのかな…と思っています。

 

大きな愛を母にもらってきたように…

 

私も周りの人達に「真心」を尽くせるような人になりたいです。

 

今日は母の日。

 

今日は母に「ありがとう」と「大好き」を伝えようと思います(^ ^)

 

 

f:id:nekohachi88:20170513100002j:image