天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

繋がっている

私は学校を卒業と同時にアパレル会社に就職しました。

それまでバイトの経験もまったくなかったので、働くこと全てが初めての経験でした。

お客様に声をかけることも、さらに接客を通して商品を買っていただくことも、はじめはとても難しかったです。

結果、接客業ではお客様との信頼関係を築くこともでき、喜んでいただけることにやりがいを感じることができました。

 

その後、私はある理由があり、看護と介護を学びたくて看護助手になりました。

そこでは多くのことを学びました。

命の尊さ、重さ、生について、死について、いろんなことを考えさせられました。

私の人生において最も貴重な経験でした。

 

その経験があったから仕事を辞めて父との大切な時間を持つこともできたし、父の最期も看取ることができました。

 

今現在、私は癒しに関係のある仕事をしています。

お客様の悩みを聞くことがとても多い仕事です。

 

よく考えてみると、全てが今に繋がっています。

 

病院での仕事では、はじめに接客業をしていたおかげで、私は躊躇することなく患者さんに接することができたし、いろんな気遣いもできたのだと思います。

現在はお客様の悩みを聞くことが多い仕事なので、心のケアの部分でも医療現場で働いていた時と、共通する部分がとても多いです。

 

職種は全く違うのになんだか不思議です。

 

無駄な経験は一つもないですね。

 

自分の判断で歩いてきた道は全て今に繋がっています。

 

そう思うと、どの場面でも真剣に取り組まなければ…と思います。

 

ひとつひとつの経験はいつか必ずどこかで役に立ちます。