天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

国宝 瑠璃光寺の五重塔①

先日、山口県 瑠璃光寺に行って来ました。

f:id:nekohachi88:20170619230718j:image

国宝 瑠璃光寺五重塔室町時代 1442年創建で今から570年以上前に建てられ、全国で10番目に古いものなのだそうです。

奈良の法隆寺、京都の醍醐寺瑠璃光寺の塔は日本三名塔と言われています。

f:id:nekohachi88:20170619231036j:image

まず、入ってすぐに五重塔

あまりの美しさに目を奪われます。

f:id:nekohachi88:20170619231203j:image

近くで見るとさらに美しく、迫力があります。

こちらの五重塔は桧皮葺(ひわだぶき)の屋根で作られています。全国でこの桧皮葺の屋根で作られている塔は奈良の宗生寺・長谷寺、宮島の厳島神社の4基で、そのほかの塔はほとんどが瓦葺だそうです。

f:id:nekohachi88:20170619233804j:image

内側の構造を見るとますます建築技術の凄さを感じます。

宮島、厳島神社五重塔とはまた違った美しさです。

私は神社仏閣自体にはそれほどの関心はないのですが、建築物として見るのが好きなので、特に昔の建物にはとてもワクワクさせられます。

日本の建築物は本当に素晴らしく、世界に誇れる技術だといつも感動します。

f:id:nekohachi88:20170619234940j:image

五重塔から進んでいくと…

f:id:nekohachi88:20170619235110j:image

曹洞宗 保寧山 瑠璃光寺です。

さらに奥へ進んでいくと放生池です。(慈悲をあらわす池なのだそうです)

f:id:nekohachi88:20170620000757j:image

右側にはピンク色の睡蓮。

f:id:nekohachi88:20170620000820j:image

f:id:nekohachi88:20170620000922j:image

左側には真っ白な睡蓮。とても美しいです。

そしてその奥に本堂です。

f:id:nekohachi88:20170619235037j:image

本堂、境内には賓頭盧尊者(なで佛様)や長寿薬師如来、身代わり地蔵、一畑薬師山口分院など数々の佛様が祀られています。

f:id:nekohachi88:20170620005205j:image

本堂右側の参道を登ったところには金毘羅様です。

四国金毘羅様の分院として祀られて、航海安全、交通安全の神様として信仰されているそうです。

瑠璃光寺を後に次に萩藩主 毛利家墓所の方へ進みます。

f:id:nekohachi88:20170620005800j:image

サルスベリの木です。

この木、なんと木の途中から松の木が生えているのです

それもとても大きく育っています。

f:id:nekohachi88:20170620010335j:image

自然にできたものらしく、「すべらない木」として合格祈願など縁起の良い木のようです。

まだまだ奥へ進んでいくと…

f:id:nekohachi88:20170620024413j:image

うぐいす張りの石畳です。

f:id:nekohachi88:20170620010840j:image

この石畳の前で手を叩くと音が反響して美しい音が返ってきます。

不思議です。

 

そして、この階段を上がると毛利家の墓所があります。(上までは上がれますが墓所は現在、立ち入り禁止になっています)

 

次回に続きます(^ ^)