天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

孤独

人は生まれる時も死ぬ時もひとりです。

人は誰でもみんな孤独です。

 

どんなに周りにたくさんの人がいたとしても孤独であることには変わりません。

だからこそ、共に生きていくパートナーや家族、友人をつくるのかもしれません。

  

たとえ、どんな困難なことに直面したとしても考え方ひとつで前向きに頑張れると思うのですが、誰からも必要とされていない、愛されていないと感じたとき、本当の孤独を感じ、生きていくことが困難になっていくのだと思います。

でも、だからと言って決して命を粗末にしてはいけません。

 

人の寿命は誰にも決めることができないからです。

 

たとえ、それがお医者さんであっても同じです。

病気を見つけることはできたとしても人の寿命を決めることは決してできません。

私はそう思っています。

 

ひとりひとりの命はとても神聖なものです。

 

自分の役割りや人生に価値を見出すことはとても大切です。

命と真剣に向き合うためにも。
そのためには、時としてあえて自ら孤独な環境に身を置くことも必要なのかもしれません。
自分の内なる声に耳を傾けることで、そこから自分の役割りが見えてくるのではないでしょうか…。
役割りと言ったら少し大きなことのように感じますが、実際はどんな些細なことでもいいのです。
日常の中で「自分のできること」「これは私の役割りなんだ」と思えることを見つけることが大切なのだと思います。
仕事であったり、家族を支えることであったり、お花を育てることだったり。

そして自分の役割りを見つけることができたなら、孤独であることは寂しいことではなくなります。

 

人はみんな孤独です。

 

でも「役割り」という希望を持つことで幸せは大きく広がります。 

 

 

最後に…

悩みを持ったお客様達がよく死にたいと口にされます。

人生は辛いことも多いです。そんな気持ちになることもあると思います。

そんな時はたくさん会話をしてください。

そして、どうか希望を持って欲しいのです。

気持ちの持ち方次第では人生はどのようにでもできるからです。