天色の好きなこと

好きなこと、好きなものなど、興味のあることを書こうかなぁ...と。

ハンカチ

私が中学生の頃の話です。

 

友達とバスに乗っていた時のこと。

その日は少し体調が悪かったのですが、せっかく友達と遊びに行く約束をしていたので気合で乗り切ろうと少し無理をしていました。

 

でも、そんな時、やっぱり乗り物はダメですね〜(汗)

どんどん気分が悪くなってしまって…もう限界だ…と(汗)

とうとう嘔吐してしまいました。

 

その時です。

 

私の様子に気付いてくれていたのか…とっさに友達が私の口元に自分のハンカチを当ててくれたのです。

それも綺麗な柄のとても新しいハンカチです。

嘔吐してしまった私に、なんのためらいもなく、その綺麗なハンカチを当ててくれました。

不思議なんですけど、その時のハンカチ、とても温かくて…私の口元でポカポカしていて。

今でもはっきり覚えています(^ ^)

 

私自身、具合も悪くて、おまけに嘔吐してしまったこともあって不安だったのでしょう…その友達のハンカチの温かさがなおさら嬉しくて、とても有り難かったです。

安心したのでしょうね…何よりとても心が落ち着きました。

 

あの日から、私もいつもカバンに予備のハンカチを1枚は入れておくようになりました。

あの時のハンカチは私に温かいものをくれました。

私も友達のように具合の悪い人に出会った場合にそっとハンカチを渡せる人になりたいな(^ ^)

 

でも幸いなことにいまだにハンカチの出番は来ていません(^ ^)